脱毛サロンのリンクスでヒゲ脱毛をした管理人の本気の口コミ

リンクスの施術|「脱毛ってこんなことやるんだ」って分かると思う

  • HOME »
  • リンクスの施術|「脱毛ってこんなことやるんだ」って分かると思う

リンクスで使用している脱毛器

リンクスで使用しているのは、こちらの機械です。

rinx-machine
rinx-machine_p

リンクスが日本のメーカーに特注で作ってもらったそうです。他の脱毛サロンで、ここまで脱毛器にスポットを当てているところはありません。

施術のイメージ

rinx-hige

ヒゲ脱毛をする場合は、こちらの写真のように、このように機械をあてていきます。アゴの下の部分で、だいたい50回ぐらいはこの機械を当てます。

これまでに、脱毛の施術をしたことがない人には、イメージがわかないと思います。そこで、家庭用脱毛器のケノンを当てている動画がありましたので、掲載いたします。

1分30秒までいくと、実際に機器を使っている場面になりますので、お急ぎの方は、そこだけご覧ください。

ケノンはあくまで家庭用の脱毛器なので、実際のリンクスでの施術の様子とはもちろん異なります。機能の数も出力(パワー)も、あらゆる面で専門的な機械とは異なります。でも、光を充てて毛根に熱を加えて脱毛をするという原理は同じです。いろいろ探したのですが、こちらの画像が比較的伝わりやすいかと思いました。

続いて、シースリーという女性の脱毛サロンでの施術の様子を伝えている動画がありますので、掲載します。3:40から、実際の施術の様子がわかります。

ピピッという音とともに光が放たれます。この後、全く痛くないときもあれば、たまに静電気のような痛みを感じることがあります。後は、熱も感じます。

最後に、こちらのゴリラクリニックの動画をご覧ください。2:40ぐらいから実際の施術が始まります。

ゴリラクリニックでは、レーザー脱毛をしています。レーザーも光と同じように、毛を伝って毛根などの毛を生み出す組織周辺に熱を加えるという脱毛方法ですので、絵的には、あまり変わりないので、参考になると思います。光の場合は、パシュッという音ですが、レーザーの場合はバシュッという音がします。その音の後に、強烈な痛みが走ります。痛みが1回なら、「ああ、痛かった」で済みますが、5回、10回と重ねていくうちに、これは「まずいな・・・」という痛みになり、どこかでギブアップするぐらいの痛みになります。アゴ下だけ50回以上、バシュッを行いますので、まず、耐えられないでしょう。

3つの動画で、施術の様子がイメージができてきたのではないでしょうか?

リンクスの脱毛場所

リンクスの施術場所の写真です。
room2
リンクスの施術場所の写真です。店内のような落ち着いた雰囲気ではなく、グレーとベージュ、白い蛍光灯で、「施術をする」という雰囲気のお部屋です。カーテンで仕切られた隣の部屋も施術室です。隣の施術音と声が聞こえてきます。

完全なプライベートというわけではありませんが、正直、それほど気にならないと、僕は思いました。どうしても気になるようでしたら、メンズラクシアがいいと思います。あそこは、完全にプライベートな空間です。

こちら、メンズラクシアの店内の様子です。リンクスとは全然違うということがお分かりいただけると思います。
luxia1

PAGETOP
Copyright © リンクスのヒゲ脱毛の効果を口コミ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!