脱毛サロンのリンクスでヒゲ脱毛をした管理人の本気の口コミ

リンクスの脱毛って痛い?痛さを色々な角度で伝えてみる!

  • HOME »
  • リンクスの脱毛って痛い?痛さを色々な角度で伝えてみる!

リンクスの脱毛の痛みについて

リンクスの脱毛は、痛みが柔らかい
です。脱毛器を当てても、痛くないことが多いです。たまに、静電気のような痛みが来ることがあります。痛みの表現としては、輪ゴムを伸ばしてビッと弾いた感じでもいいと思います。これぐらいなら耐えられるという痛みです。

脱毛によって痛みの出る部位とは?

こちらの僕の脱毛前のヒゲの状態の写真でお伝えします。

20150927_nomal

あまり濃いわけではありませんが、右の方は青みがあるように見えます。それから、ところどころポツポツと点がありますよね。ポツポツの点は、太い毛です。この箇所は、痛みを感じることがあります。感じない時もあります。その他の、ポツポツがないようなところは、痛みはありません。「本当に脱毛器を当てているのかな?」という疑問さえわいてきます。

脱毛による痛みの正体

rinx-hige

脱毛器を当てるというのは、このようなイメージです。
※写真はリンクスのホームページより抜粋

施術の際には、黒いゴーグルをします。脱毛器は、施術をするごとに、ピカッと光るからです。毛を作る機能を持つ「毛根とその周辺」があるのですが、光を毛の黒い部分を伝わせて、「毛根とその周辺」に届け、熱処理をするのです。

生の卵の白身は透明ですが、熱を加えると白くなりますよね。熱処理をするとは、このようにたんぱく質を変性することです。これが脱毛の痛みの正体です。

こちらに、ケノンという脱毛器を使った人の動画がありますのでご覧ください。1:30~、実際にケノンを使用しているところがあります。ビ、ビ、パタタタタという音が出てきます。

リンクスで使用しているのはプロ仕様のものです。出力や機能などは段違いと言うか、全く違うと思いますが、「脱毛の原理」は同じです。脱毛をしたことがない人には、「光を使って脱毛するというイメージ」がわかないと思いますので、ご案内しました。

こちらは、ゴリラクリニックの施術の様子です。2:40あたりから施術が始まります。

2:40ぐらいから実際の施術が始まるのですが、ジッと少し鈍い音が走ります。このジッの直後に、悶絶するぐらいの痛みが来ます。笑気ガスは必須です。
痛みがくるタイミングは、リンクスも同じです。パシュッと光った直後に、ピリッと来ます。

ゴリラクリニックはレーザー脱毛(医療脱毛)です。レーザーと光も、脱毛の原理は同じで、毛の黒部分を通じて、毛を作りだす組織に熱を通して、毛を生まないように変質させます。
先ほどのケノンよりも脱毛している感じは伝わると思います。

リンクスで使用している脱毛器

リンクスで使用しているのは、こちらの脱毛器「INNOVATION」です。リンクスはメーカーと提携して、オリジナルの脱毛器を作ったそうです。

エステ協会に認められたメンズ専用脱毛器 ヘッド
rinx-machine

 
この脱毛器は、エステ協会に認められた数少ないメンズ専用の脱毛器だそうです。

男性に髭は女性よりも太くて量が多く、スキンケアをしていないので、肌の状態が良くないそうです。

また、人によって違いがありますし、季節によっても肌の状態が異なってきます。

そういった個人差や変化に合わせて、最適な光を照射できるように、プログラミングしているそうです。

確かに、他の脱毛サロンだと、「え、こんなもの?」という効果しか感じられないことがありました。

このRINXの脱毛器を肌にあてると、凄く冷たいです。

冷たくて気持ちいいのではなく、冷くて少し痛いぐらいです。

脱毛による痛みよりも、冷たいことによる痛みの方がツラいと感じる人もいるかもしれません。

繰り返しになりますが、リンクスでは、脱毛による痛み柔らかいです。黒いポツポツの箇所でたまに静電気~輪ゴムで弾いたような感じの痛みがあるだけです。

PAGETOP
Copyright © リンクスのヒゲ脱毛の効果を口コミ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!