脱毛サロンのリンクスでヒゲ脱毛をした管理人の本気の口コミ

脱毛方法の違い、光脱毛サロンの違いを徹底的にチェックしてみた

  • HOME »
  • 脱毛方法の違い、光脱毛サロンの違いを徹底的にチェックしてみた

リンクスの違い

脱毛方法には3つの種類があります。脱毛サロンで行われる光脱毛、医療機関で行われるレーザー脱毛(医療脱毛)、大手エステサロンで行われる美容電気脱毛(ニードル脱毛)です。この3種類、どこがどう違うのでしょうか?その違いをお伝えします。

光脱毛 レーザー脱毛
(医療脱毛)
美容電気脱毛(ニードル脱毛
施術の仕方 脱毛器を数十回、部位にあてて、毛根に熱を加える レーザー脱毛器を数十回、部位にあてて、毛根に熱を加える 毛穴1つ1つに、針状の機器を挿入し、毛根を焼く
肌のケア 脱毛前後に専用のローションなどで肌のケアをする&冷やす 脱毛後にステロイド系の軟膏クリームを塗る
&冷やす
脱毛前後に専用のローションなどで肌のケアをする&冷やす
脱毛効果 効果はある
※レーザーよりも弱い
十分にある 1度施術をすると2度と同じところからは生えてこない=永久脱毛
脱毛による痛み 一番柔らかい
※静電気、普通の輪ゴムで弾いたぐらいの痛み
激烈に痛い
極太の輪ゴム鉄砲のような痛み
※笑気ガス必須
火傷のような痛み
※レーザー以上
料金 リーズナブル
※キャンペーン利用すると安い
意外にリーズナブル 60万円~
通う回数 10回~
※ヒゲの濃さによる
※ツルツルを目指すなら20回~
5回~
※ヒゲの濃さによる
※ツルツルを目指すなら15回~
10回~
※ヒゲの濃さによる
通う機関 1年~ 10ヶ月~ 2年~
内装 キレイ、ゴージャスなど様々 インプラントなどをしているこぎれいな歯科のようなイメージ 高級感、デザイナーズマンション風等

このように、違う点はいろいろあります。

美容電気脱毛は60万円~かかるので、僕の給料では厳しいため、選択肢には入れていません。

光脱毛とレーザー脱毛で悩んだのは「価格」と「痛み」と「通う回数」のバランスです。

レーザーは痛いので、僕は麻酔を使う派になると思います。1回お試しをするぐらいなら何とか我慢しますが、顔中を施術するとなると話が違います。で、麻酔を使うと1回あたり3000円かかります。6回通うと18000円かかります。あと麻酔をしたら、その日は、車の運転はNGですし、細かい作業ができなくなります。

こういうマイナス面を考慮して、脱毛サロンで検討することにしました。

脱毛サロンの違い

続いて検討したのは、脱毛サロンの違いです。料金については、料金のページに詳細を載せていますので、そちらでご確認ください。ここでは、接客・セールス、内装・清潔さ、脱毛効果・痛みを見ています。

接客・セールス 内装・清潔さ 痛み・丁寧さ
リンクス 接客 〇
セールス ナシ
茶系で穏やか 痛みは少ない
施術は丁寧
a4 接客 X
セールス ナシ
バリ風、アジアン 痛みアリ
施術は普通
YES 接客 普通
セールス アリ
デザイナーズ風なオシャレ 痛みは少ない
施術は普通
アロンソ 接客 普通
セールス アリ
白基調で清潔 痛みは少ない
施術は普通
メンズ脱毛ラボ 接客 X
セールス アリ
店舗によって異なるスタイリッシュ、居酒屋の言抜き風 痛みは少ない
施術は丁寧
ラクシア 接客 〇
セールス アリ
ダークな茶系のゴージャス 痛みは少ない
施術は丁寧
BOWZU 接客 〇
セールス ナシ
ダークな茶系のゴージャス 痛みアリ
施術は普通

接客が良く、セールスが無く、痛みが少なくて、施術が丁寧という全ての面をクリアしているのは、リンクスだけです。料金のページにあるように、料金で比べるとリンクスです。

このように選択肢がたくさんある中で、細かい点をつぶさに見て行くと、最終的に、リンクス一択になりました。迷っている人は、参考にしてみてください。

PAGETOP
Copyright © リンクスのヒゲ脱毛の効果を口コミ All Rights Reserved.
error: Content is protected !!